[観光案内 平泉編]   キーワード 金(ゴールド)と平和祈願

ここではエアポートライナーでいわて花巻空港から平泉地区への観光モデルコースを紹介します 著作権等のため観光地の概要のみを説明し詳細は各リンクを参考にしてください

[ポイント] 平泉地区の観光地は隣接しており徒歩でも移動は可能 観光時間の有効利用のため移動手段は3つあります
1.地元タクシー[タクシー待機場所は観光施設正面・駐車場付近にあり]
2.巡回バス [岩手県交通 るんるん 1日券300円 10時台から16時台までJR平泉地区を巡回運行 ※要注意 運行日時※ 平成19年4月20日から11月4日まで]
3.定期観光バス[岩手県交通 義経コース JR平泉駅(11:59発)から主要観光地経由JR一関駅(16:20着)まで 所要時間約4時間30分 各拝観料込みで大人3400円 ※要注意 運行日時※ 平成19年4月28日から11月4日まで・11月の土・日・祝日・平成20年1月1日から1月3日まで]

特異日 5月1日から5日まで春の藤原まつりがあり特に5月3日の源義経公東下り行列は大変混雑する

参考リンク 巡回バス[るんるん]運行表・平泉定期観光バス

[飲食ガイド] 中尊寺近辺に多数の飲食施設ありもち料理・盛り出し式わんこそば[あらかじめ15杯前後の1口分のたれつき日本そばが名産品の秀衡塗のおわんに入ってるので自分のペースで食べれる]がおすすめ

参考写真 もち料理盛り出し式わんこそば

案1.所要時間8時間 いわて花巻空港→中尊寺・高館義経堂・柳之御所資料館・毛越寺→JR平泉駅

累計時間 見学時間 観光地
(リンク)
備考
0:00 花巻空港 エアポートライナー出発.平泉地区観光マップ平泉地区地図
1:10
3:10
2:00 中尊寺
おすすめ
●藤原清衡(ふじわらのきよひら)建立
●中尊寺(ちゅうそんじ) 天台宗東北総本山[山号 関山]
●金色堂(こんじきどう) 国宝第1号 堂内は金箔・螺鈿(らでん)で装飾 須弥壇(しゅみだん)には藤原4代の遺体安置
●讃衡蔵(さんこうぞう) 中尊寺所有の文化財多数保管 国宝[金銅けまん 工芸品・金銀字経 金字と銀字で1行おきに書いた経]
■拝観料 大人800円 年中無休 有料観光ガイトあり3000円から
4/1-11/10 8:00から17:00
11/11-3/31 8:30から16:30
高館義経堂までのタクシー料金約600円移動時間5分 徒歩20分
3:15
4:45
0:30 高館義経堂 ●高館義経堂(たかたちぎけいどう) 源義経(みなもとのよしつね)が自害した地 束稲山(たばしねやま)・弁慶が立往生した衣川が一望できる高台 松尾芭蕉が「夏草や兵(つわもの)どもが夢の跡」と詠んでいる
■拝観料 大人200円 年中無休
4/5-11/4 8:30から17:00
11/5-4/4 8:30から16:30
柳之御所資料館までのタクシー料金約600円移動時間5分 徒歩20分
4:50
5:50
1:00 柳之御所資料館 ●柳之御所資料館(やなぎのごしょしりょうかん) 藤原氏の政庁[政治を行う場所]平泉館(ひらいずみのたち)での出土品展示 印章・白磁壷が有名
■入場料 無料 休館日 月曜日・国民の祝日の翌日・年末年始
9:00から16:30
毛越寺までのタクシー料金約700円移動時間5分 徒歩20分
5:55
7:25
1:30 毛越寺
おすすめ
●藤原基衡(ふじわらのもとひら)建立
●毛越寺(もうつうじ) 浄土庭園[特別史跡・特別名勝 仏の世界を表現] 曲水の宴(ごくすいのえん) 延年の舞「老女」 花の寺[ハス・桜・あやめ・萩] 宝物館・宿院・ユースホステルあり
■拝観料 500円 年中無休
4/5-11/4 8:30から17:00
11/5-4/4 8:30から16:30
JR平泉駅までのタクシー料金約600円移動時間5分 徒歩10分
7:30 JR平泉駅 到着.いわて花巻エアポートライナー時刻表
JR平泉駅時刻表 曜日注意 下り/(盛岡方面) 上り/(一関方面)

案2.所要時間5時間 いわて花巻空港→中尊寺・毛越寺→JR平泉駅

累計時間 見学時間 観光地 備考
0:00 花巻空港 出発
1:10
3:10
2:00 中尊寺 8時間コース参照
3:05
4:35
1:30 毛越寺 8時間コース参照
4:40 JR平泉駅 到着